GW風邪から肺炎へ

2015.05.31 Sunday

0
    ようやくブログ更新する元気も出てきたので更新。
    子供達も楽しみにしていたGW。
    5月2日より咳と発熱、
    3日は、病院もやっていないので、休日もやっている
    メディカルセンターへ。
    「風邪ですね」
    ということで薬だけが出た。
    *ロキソニン
    *フスタゾール糖衣錠
    *トランサミンカプセル
    *ムコスタ錠
    解熱で下げていたので、体はだるく、咳で夜はねれないが、
    なんとかGWをゴロゴロすごした。
    薬とGWが終わる5月6日、午後から高熱。。。
    咳も相変わらず。。。

    というわけで、5月7日に大学病院で主治医の先生に診てもらった。
    診断の結果、急性肺炎。。。レントゲンでももやもやが映ってました。。。
    IgMは増減なし。
    そこで処方された抗生剤が
    ジェニナック錠
    1週間分。
    その他は、解熱や痰が出やすくなる薬。

    5月7日、8日会社を休み、11日から仕事開始。
    でもやはりしんどく、5月12日お休み。
    13日、14日、15日と仕事したが、
    熱が下がらず、貧血症状も。とにかくだるい。。。

    また大学病院へ行くのも大変なので、最寄の病院へ。
    聴診器でまだ音がするからと同じ抗生剤を1週間追加。

    次の週はだましだまし仕事へ。
    ただ、肺炎がどうなったかも気になるので、
    5月21日サイド大学病院で採血とレントゲン。
    炎症反応はあるが、レントゲンでは肺炎は治っていた。
    少し安心。

    ただ、症状としては、夕方の37度ちょっとの微熱。。。
    貧血症状。
    IgMは減っているがHGBも減ってきてしまっている。
    どうも肺炎というより、原病による症状かと。。。
    とほほ





     

    スポンサーサイト

    2017.11.05 Sunday

    0
      関連する記事
      コメント
      コメントする
      トラックバック
      この記事のトラックバックURL