9月6日:退院の日

2010.09.06 Monday

0
    6:00 起床
    36.5℃、血圧92-49

    7:00 朝食
    ご飯、鰯の塩焼き、二食おひたし、ミルク、果物、味噌汁

    8:00 採血
    一昨日失敗された研修医?による採血。。。
    案の定また失敗。。。

    採血結果から退院決定。

    昼食は食べてから退院。
    明日から出社はデスクワークで無理しないことを条件に許可されたが、
    家に帰ってみると結構だるい。。。ここ数日声も出にくい。。。副作用?

    にぎやかな家はやっぱりいい。。。

    今回の入院については、妻、両親、義理の両親には感謝。
    みんな心配してくれて、不在の間、両方の両親ともに遠いのに交代で子供たちの面倒を見てくれた。感謝感謝。
    両方の両親もまさか、自分の息子(婿)が血液の癌にかかるとは。。。
    なんか申し訳ない。。。
    それもこんな珍しい、複雑な病気に。。。


    【この日の採血結果】
    HGB  PLT  IgM  
    9.64.8未測定
      HGB、PLTともに改善。輸血したんだから当然? CRP定量も正常値0.15に!!

    9月5日:入院6日目

    2010.09.05 Sunday

    0
       6:00 起床
      36.8℃、血圧100-40

      7:00 朝食
      パン、挽肉のトマト煮、ミルク、果物、リンゴジャム、マーガリン

      12:00 昼食
      ご飯、ハンバーグ、青菜の煮浸し、なめこおろし、キャベツの和風マリネ、すまし汁

      18:00 夕食
      ご飯、エビ/ブロッコリーの塩炒め、茶碗蒸し、インゲンのごま和え


      9月4日:入院5日目

      2010.09.04 Saturday

      0
         6:00 起床
        36.5℃、血圧42-102

        7:00 朝食
        ご飯、さわらの塩焼き、切り干し大根炒め煮、ミルク、果物、味噌汁

        12:00 朝食
        ご飯、帆立の唐揚げ、青菜の豆板醤和え、芋といかの炒め合わせ、なめこ汁

        治療後、体調は安定しているが、HGB、PLTが下がっているの輸血決定。
        14:00ころ赤血球の輸血開始

        17:30ころ血小板の輸血開始

        18:00 夕食
        ご飯、鶏肉の西京焼、豚バラの大根の炒め煮、ほうれん草のお浸し、きゅうりの即席漬け

        まさか、病院で見るとは思わなかった日本vsパラグアイ
        よくやった香川!!随所にいいプレイをしてた。
        明日スポーツ新聞買おうっと!!

        【この日の採血結果】
        HGB  PLT  IgM  
        7.32.3未測定

        9月3日:入院4日目

        2010.09.03 Friday

        0
           6:00 起床
          36.8℃、血圧は100〜42
          あいかわらず下が低い。。。

          7:00 朝食
          パン、マヨネーズ、スクランブルエッグ、ブロッコリーサラダ、ミルク、果物、ピーナッツクリーム、マーガリン、紅茶
          その後採血

          10:00 水の点滴終了。。。
          ようやく点滴が外れた。。。何か長い一日だった。。。

          11:00 心電図終了

          12:00 昼食
          ご飯、ブリの照り焼き、もやしのお浸し、和風サラダ、南瓜の煮物、中華スープ

          16:00 主治医の先生と相談
          月曜日の血液検査結果を見て退院するかどうか決めるとのこと。
          2回目外来で行けるかどうかもう少し様子見。。。

          16:15 妻、長男、長女、次女全員お見舞いにきた。
          病室には入れないのでロビーにて。
          次女は少し恥ずかしそうだった。あと点滴に管を不思議そうに見てたのが印象的。

          18:00 夕食
          冷やしうどん、汁、薬味、かき揚げ、焼き生揚げ、かぶの甘酢漬け

          今日、一日通して平熱だった!!


          【この日の採血結果】
          HGB  PLT  IgM  
          7.62.4未測定

          9月2日:入院3日目(いよいよ治療開始)

          2010.09.02 Thursday

          0
            6:00 起床
             前日にリツキサンによる副作用などの説明を受け、同意書にもサイン済みなので覚悟はできているが、始めてということもあり少し緊張気味に起きた。喉も少し痛い?
            36.7℃、朝はいつも平熱に下がる。
            通常リツキサンは何もなければ5時間くらい?あと体を洗う意味もあり水の点滴を8時間くらいするらしい。
            アレルギー予防のステロイドも今日の朝食後から服用。
            朝食後14錠、昼食後6錠
            血糖値が上がることもあるので間食禁止。。。

            7:00 朝食
            パン、シーチキンサラダ、ミルク、果物、蜂蜜、マーガリン

            9:30 水の点滴開始

            10:30 アレルギ予防の薬服用。
            あと診察中ずっとつける心電図装着。

            11:00 過ぎにスタート。
            緊張を和らげる為に漫画を読む。
            どうも体が重い?気持ち悪い?いや、気のせいでしょ?と思っていたら。。。

            11:45 とにかく体がだるく、気持ちわるい、で、大量の冷や汗。。。
            急いでナースコール。意識が。。。
            別の処置室へ運ばれた。。。
            意識が薄くしばし、深い眠りに。。。
            処置としては、点滴でステロイドやアレルギー止めを
            後で聞いた話だと、脈が30台、血圧は70台にまで低下していたようだ。。。
            リツキサン単発治療としては副作用が大きかったようだ。。。

            14:00 少し落ち着いたので昼食
            ご飯、鶏肉のチリソース、野菜スープ煮、茄子の利休和え、春雨の酢の物、味噌汁

            14:30 25mlから再開
            その後、血圧が低いこともあり、一度アレルギー剤を投与

            15:35 再度25mlから再開

            17:35 異変もないので50mlに
            本来なら100mlくらいまで上げるみたいだけど、副作用が大きかったので最後まで50mlで行くみたい。

            17:45 血糖値を測ってみると230。。。ステロイドの副作用と思われるのが、夕食を食べる為にインシュリンの注射を投与。

            18:30 夕食
            ご飯、豆腐肉味噌あんかけ、きんぴら、小松菜の和え物

            21:00 病室に戻った。

            21:30 リツキサン治療したまま消灯

            04:00 リツキサン投与終了。引き続き水の点滴。

            9月1日:入院2日目

            2010.09.01 Wednesday

            0
              6:00 起床、体温は36.8℃ 

              7:00 病院で始めての朝食 
              ロールパン二つ(マーマレード、マーガリン)、オムレツ、トマト、ミルク、梨 
              今日は採血以外はこれといって検査もないみたい。 という訳で、13:30にお風呂の予約 

              12:00 昼食 
              かやくご飯、鶏肉の味噌漬け焼き、ほうれん草のごま和え、サツマイモの甘煮、すまし汁。 

              13:30 入浴、持ち時間は30分。
              シャワーだけなので十分。ドライアーも完備。 基本的に空いた時間は、雑誌、英語脳を鍛える為に洋書、その他文法書、単語の勉強をした。 微熱下がらず。。。(37.2℃) 

              18:00 夕食 
              ご飯、あじの漬け焼き、豚肉の炒め物、切り干し大根の炒め煮、キャベツの梅肉和え

              8月31日:大学病院入院初日

              2010.08.31 Tuesday

              0
                今回の目的は、貧血が進行した為にリツキサン単発使用。導入時は副作用があることが多いということで入院となった。
                 入院は幼稚園児の時の交通事故依頼。実に30年以上ぶりということで、マニュアル通りの物と暇つぶしグッズ(本、iPOD)などだけ用意した。

                で、10:30に受付をすませ、身長と体重を測定。体温は37.3℃。最近微熱が続いている。
                荷物運びを手伝ってくれた父と妻とで展望ラウンジにてランチ。

                14:30頃、教授?と生徒たちがたくさん回診に来た。
                HGBが6台前半なのをみて輸血は?と質問されたが、まだと説明。。。

                その後、尿は常時紙コップでとってためる形。
                心電図、レントゲン検査

                あとは”ぼーーー”としてるだけ。。。
                何を指定医か落ち着かない。

                17:50ころ赤血球の輸血。
                正直、副作用や別のリスクを考えるとしたくないが、この後の治療を考慮してやるようだ。

                18:00 夕食
                カレーライス、アスパラ、カリフラワーサラダ
                味は美味、ただ少ない。。。
                微熱は下がらない。。。
                20:00過ぎに主治医の先生が来ていろいろ質問。。。
                リツキサン治療は木曜日なりそうとのこと。
                消灯は21:30。。。すぐには寝れそうにない。。。というわけでiPODに入れた映画みて
                浅い眠りについた。


                【この日の採血結果】
                HGB  PLT  IgM  
                6.23.33826

                8月30日:突然の入院病室空きの連絡

                2010.08.30 Monday

                0
                   会社で仕事中、突然予約していた入院病室に空きが出たとの連絡。
                  明日からどうですか?とのこと。。。

                  突然だったけど、最近貧血の自覚症状もあったので即決断。
                  やり残した仕事があったので10時前まで仕事した。。。