スポンサーサイト

2017.03.28 Tuesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2015年10月15日:治療再開

    2015.10.15 Thursday

    0
      ▪️検査結果メモ
       
      検査項目
      入院前
      9/5
      9/11
      9/24
      10/15
      白血球
      4.5
      6.4
      5.2
      3.2 4.7
      ヘモグロビン
      10.3
      10.1
      11.5
      11.3
      12.7
      血小板
      16.7
      12.7
      6.6
      12.2
      17.9
      総蛋白
      9.3
      8.2
      7.5
      7.6
      8.8
      アルブミン
      3.1
      2.8
      2.7
      3.1
      3.2
      CRP定量
      2.1
      0.17
      0.03未満
      1.20
      1.09
      IgG
      174
      152
      135
      119
      110
      IgA
      16
      6
      7
      6
      9
      IgM
      5932
      5023
      4359
      3984
      5364
      好中球数
      2417
      3955
      3656
      1565 2049
      ヘモグロビン、白血球、血小板は正常値に。
      しかし、IgMが上昇。。。治療をやっていないとはいえ、
      こんなに早く戻るとは。。。
      ショック。。。

      ▪️副作用について
      治療は、いったんやめている状態なので、自覚できている副作用はなし。

      ▪️皮膚科
      DLST検査の結果、
      検査した以下の薬
      *イトリゾール
      *バクタ
      *ネキシウムカプセル
      *ゾビラック
      予想ではイトリゾールだったが、結果は
      ゾビラックス
      陽性は181以上に対して265。
       
      ▪️血液内科

      皮膚科の診察の結果とIgMが悪化してきたことから
      本日からベルケイド外来治療開始。
      皮下注射痛かった。。。
      《今後の予定》
      週1X4回+1週間休薬
      10/15,10/22,10/29,11/05にベルケイド
      合わせて
      週1レナデックス
      週1で1日2回 バクタ
      毎食後 ネキシウムカプセル
      毎日朝食間 イトリゾール
       
      次回の診察: 10月22日 皮膚科&血液内科(治療)

      入院21日目にようやく退院:9月16日

      2015.09.16 Wednesday

      0
        本日、ようやく退院できました。

        ▪️退院して家に帰ってからやったこと
        家に帰って、まずは妻とコーヒーと少しのおやつを堪能。

        また、帰ってからは自宅Wifiをつかってネットやゲームを堪能。
        22時以降のTVは入院中観れなかったので、
        撮りためていたビデオも観た。

        そうしているうちに子供たちも学校から帰ってきて
        喜んでハグしてくれた!!
        病院ではありえないくらい騒がしい。

        ▪️退院後の食事
        退院してすぐ食べたのが、病院内のレストランで
        若鶏と彩り野菜の黒酢あん定食(唐揚げ風)
        夜ご飯はリクエストでナポリタンを作ってもらいました。

        ▪️退院後の体力について
        入院中は、朝はラジオ体操と簡単な筋トレ。(少し貧血ぽかったのですが)
        それと朝、夕 1階への散歩はしていた。

        なので思ったほど体力は落ちてなかった。
        ただ、病院内では基本エレベータを使うので
        家に帰って階段を上る時に感じたのが、
        膝の力が弱っていること。

        ▪️睡眠不足
        今日は、寝室で周りを気にせず寝れるので、
        眠剤に頼らず寝てみようと思います。

        ▪️仕事について
        明日は皮膚科受診。
        金曜日は、まだ休もうと思っています。
        来週は連休があるのと木曜日は血液内科受診。
        なので、来週金曜日が、仕事復帰初日になります。


         

        入院19日目:9月14日

        2015.09.14 Monday

        0
          ▪️検査結果メモ
          治療日:     8/29、8/31、9/4、9/7
          検査項目
          入院前
          9/5
          9/8
          9/11
          9/14
          白血球
          4.5
          6.4
          10.8 
          5.2
          4.9
          ヘモグロビン
          10.3
          10.1
          11.4
          11.5
          11.1
          血小板
          16.7
          12.7
          9.8
          6.6
          8.9
          総蛋白
          9.3
          8.2
          8.5
          7.5
          7.2
          アルブミン
          3.1
          2.8
          2.9
          2.7
          2.8
          CRP定量
          2.1
          0.17
          0.16
          0.03未満
          1.05
          IgG
          174
          152
          未測定
          135
          未測定
          1gA
          16
          6
          未測定
          7
          未測定
          IgM
          5932
          5023
          未測定
          4359
          未測定
          好中球数
          2417
          3955
          9234
          3656
          3592

          測定結果をみてわかるように血小板が下がりどまったのを確認。
          血液内科としては退院しても問題ないとの判断。
          ステロイドを服用しているので感染には気をつけるようにとのこと。
          ちなみに検査結果の中の
          IPFが基準より高値なのは、血小板を造っていると思われる。
          網赤血球が基準より高値なのは、赤血球が造られているものと思われる。
           
          ▪️副作用について

          本日の採血結果からも骨髄抑制の副作用については目処が立った。
          皮疹については、本日皮膚科を受診した結果、
          9/15-17まで服用しているプレドニン20mgに減らす。
          また、さらに10mgに減らし、0になった時点でアレルギー検査(血液検査)を実施し、
          どの薬によるものか調査する。
          それらの結果で方向性が見えるまではベルケイド開始ができない。
          ただ、先生によると全部陰性になる可能性もあるとのこと。
          そのときは、また別途相談。
          まだ時間はかかりそう。
          本日、薬疹の疑いのあるバクタの代替えとなる
          吸入を行った。
          実際一時間以上かかったのと、とても不味い。。。
          座った姿勢や、左右横向き。
          仰向けで5分ずつ。
          病室ではできないので、処置室にて。
          一ヶ月効果はあるので一ヶ月おきに実施。
           
          ▪️退院について

          退院日決定。
          9月16日

          で、皮膚科外来が9月17日
          血液内科外来が9月24日

          その頃には薬疹の要因や次回のベルケイド開始をいつにできるか
          わかるのでは?と期待しています。
           

          入院17日目:9月11日

          2015.09.11 Friday

          0
            ▪️検査結果メモ
            治療日:     8/29、8/31、9/4、9/7
            検査項目
            入院前
            9/5
            9/8 9/11
            白血球
            4.5
            6.4
            10.8  5.2(ステロイドあり)
            ヘモグロビン
            10.3
            10.1
            11.4
            11.5
            血小板
            16.7
            12.7
            9.8
            6.6
            総蛋白
            9.3
            8.2
            8.5
            7.5
            アルブミン
            3.1
            2.8
            2.9
            2.7
            CRP定量
            2.1
            0.17
            0.16 0.03未満
            IgG
            174
            152
            未測定
            135
            1gA
            16
            6
            未測定 7
            IgM
            5932
            5023
            未測定
            4359
            好中球数
            2417
            3955
            9234 3656(ステロイドあり)

            今日の結果から、血小板が下がっているので、まだ骨髄抑制下げ止まっていない様子。
            ただ、ベルケイドの効果からIgMは確実に下がってきている模様。
            後ほどコメントするが、皮疹がひどくなった関係で、9月9日の夜より
            プレドニンを服用。
            プレドニンは9月10日からは毎朝で月曜日14日まで服用を続ける。
            ステロイド服用によって白血球や好中球数は保てている可能性があるので、
            実際はもう少し低値の可能性もある。
            総蛋白、CRP定量は久しぶりの正常値。
            ▪️副作用について

            今回、骨髄抑制以外の副作用でひどかったのが皮疹。
            前回報告後、悪化し、上半身の顔以外は赤みがないところが見つからないくら
            湿疹だらけに。かゆみもひどく眠れない。
            粘膜等もやられると心配ということで、
            9日の夕方に急遽皮膚科で診てもらい、夜よりステロイドのプレドニン服用を追加。
            さらに10日の朝から14日の朝までプレドニン30mg服用することになった。
            薬疹の疑いのある以下については、
            *イトリゾール → 中止
            *ゾビラック → 中止
            *バクタ → 14日(月)に一ヶ月効果の持続する吸入に変更とのこと
            *ネキシウムカプセル → レパミヒド(毎食後)という胃粘膜保護に変更
            あとは、かゆみ止めとしてアレロックと塗り薬。
            あ、あとステロイドの影響で眠れないので寝る前に眠剤服用。
            プレドニンの効果は大きく、10日の昼頃には、熱を持った赤みがひいてきて、
            痒みはかなり治った。
            ▪️今後について

            今日の採血結果からしてもまだ、骨髄抑制による血小板の下り止まりがわかっていない。
            また、薬疹についても調べる必要あり。
            まずは、14(月)に採血、皮膚科受診。肺炎予防の吸入。
            その結果踏まえて今後の検査予定を決める予定。
            まだ、退院時期についてはなんとも言えません。
            まあ、覚悟していた一ヶ月は過ぎていないので、焦らずゆっくり。
            ▪️入院生活

            今回、つくづく感じたのは、副作用が入院中に出て良かったこと。
            あと、皮膚科など別の科を受診する場合も、外来のところで待つ必要はなく、
            呼ばれる寸前まで病室で待機できるのは非常に助かる。
            呼ばれた時点でエレベータ乗って所定の階の受診科に向かうだけ。
            今回の入院開始時に差し歯が壊れたのも、入院の間に治療終了した。
            助かります。

            入院14日目:9月8日

            2015.09.08 Tuesday

            0
              ▪️検査結果メモ
               
              治療日:     8/29、8/31、9/4、9/7
              検査項目 入院前 9/5 9/8
              白血球
              4.5
              6.4
              10.8
              (先日のステロイドによる一時的な高値) 
              ヘモグロビン
              10.3
              10.1
              11.4
              血小板
              16.7
              12.7
              9.8
              総蛋白
              9.3
              8.2
              8.5
              アルブミン
              3.1
              2.8
              2.9
              尿酸
              6.3
              2.9
              5.2
              CRP定量
              2.1
              0.17
              0.16
              IgG
              174
              152
              未測定
              1gA
              16
              6
              未測定
              IgM
              5932
              5023
              未測定
              好中球数
              2417
              3955
              9234
              (先日のステロイドによる一時的な高値)

              今日の検査結果からもわかるように骨髄抑制による血小板減少が進行。
              今は、昨日服用したステロイドの影響で、一時的に白血球や好中球数が
              高値だが、ステロイドが切れた時に差がていないか不安。
              ヘモグロビンは少し改善。こちらは嬉しい。
              今週末に再度採血で抑制進行度を見極め、退院日を見える予定。
              あと、今日の13:30ころ気づいたが(痒みじたいは今朝からかも?)、皮疹が沢山できた。
              特にお腹、首、背中に。痒みあり。
              16:00 皮膚科受診
              薬疹だろうとのこと。
              同様の人がいたが、その人は、イトリゾールだったらしい。
              湿疹が治ってからしか詳細な検査はできならしい。
              おそらく
              イトリゾール、ゾビラックス、バクタのどれかではとのこと。
              (ベルケイドとレナデックスではなさそう)
              基本は、休薬する方向だが、内科の先生と相談するとのこと。
              バクタは、肺炎予防なので、中止するかどうか慎重に判断が必要。
              ベルケイドとレナデックスは10日だと思われるので、
              前述の3薬が一旦中止の可能性あり。
              もし、ベルケイドとなったら治療を続けられない。
              手足の浮腫みも昨日くらいから。おしっこの出も悪い気がする。
              いろいろあったせいで少し今日は倦怠感も感じる。
               
              ▪️入院生活
               
              日曜日より無料の4人準無菌室に移動。
              少し気を使うが、特に不満はなし。窓側ならなお良かったが。。。。
              あと窓側ではないので少し暗い。。。

              入院11日目:9月5日

              2015.09.05 Saturday

              0
                ▪️検査結果メモ

                治療日:     8/29、8/31、9/4
                検査項目 入院前 2回治療後(9/3)
                白血球 4.5 6.4
                ヘモグロビン 10.3 10.1
                血小板 16.7 12.7
                総蛋白 9.3 8.2
                アルブミン 3.1 2.8
                尿酸 6.3 2.9
                CRP定量 2.1 0.17
                IgG 174 152
                1gA 16 6
                IgM 5932 5023
                好中球数 2417 3955
                今回の入院の目的は、今後ベルケイドの外来治療を始める上での副作用を見極めるため。
                まず、白血球はまだ正常値キープ
                血小板は少し下がっている。今後どう下がるか見ていく必要あり。
                CRP定量が久しぶりに1を切った。
                IgMも上げ止まり。今後に期待。
                IgAが低すぎるのが気になりますが。。。
                治療開始から1週間経ったので、以下の薬の服用がなくなった
                ・サロベール
                ・炭酸水素ナトリウム
                ・うがい
                 
                ▪️副作用

                今日時点で、しびれ、むくみの副作用は感じられない。
                血小板は下がっているが、まだ、気にするほどでもない感じ。
                体重増減なし。
                ステロイドによる、いつもの副作用はあるが、それ以外認識される副作用なし。
                 
                ▪️今後の展望
                昨日、主治医の先生の話だと、このまま副作用(特に骨髄抑制)出ないのでは、とのこと。
                9/7の治療後その週に採血を行い、その週ないし来週頭には、退院の可能性が高くなってきました。
                以降の外来治療については、17日頃?(21日目)
                週1ペースでのベルケイド外来治療になりそうです。

                ▪️入院生活

                最初、無菌室&個室ということもあり、
                緊張したが、今では慣れて快適。
                ステロイドを2、3日感覚で飲んでいるので睡眠障害はあり。
                 →眠剤をもらっているが効かない日もあり。
                普段はできない、仕事以外の読書や英語の勉強、
                また仕事のプロセス改善などの本を読む時間があるので
                結構有意義に時間は過ごせていると思う。
                注意!!テザリングを使って、パソコンやタブレットを使っている場合、
                3日間の容量制限に注意。3日目に恐ろしく遅くなります。
                大したことをしてないが、パソコンやタブレットにはWifi接続時の
                自動バックアップなる機能があり、写真等をクラウドにアップしていると
                使用量増加の元。
                それ以降、できるだけ、1階の有名コーヒーショップになる無線LANを使わせてもらっている。
                (ファミマのものあるが、恐ろしく遅い。。。。)

                ▪️その他雑談
                あ、そうそう入院中に前の差し歯がかけ、かっこ悪いので、
                病院内の歯医者にて受信。便利だが会計は別。
                 
                朝はラジオ体操やストレッチも実施。
                できるだけ、院内散歩も時間を決めて実施。
                特に検査も少ないので時間は沢山ある。

                来週初旬に4人部屋の準無菌室に移動になるかも?窓際がいいなあ。
                今の部屋は無菌室なので、窓が廊下を隔てないとない。(贅沢は言えません)

                反抗期時期のはずの中3で受験中の長男も結構強力してくれて感謝。
                自転車ものを届けに来てくれたり、わからない問題があれば聞きに来る。

                最後に、子供3人を不在中にパートをしながらガンバってくれている、
                妻に感謝です。本当に!!

                入院4日目:8月29日

                2015.08.29 Saturday

                0
                  本日の予定は採血のみ

                   5:30 起床 36.4度
                   7:00 朝食

                   サロベール
                   炭酸水素ナトリウム
                   ネキシウムカプセル
                   ゾビラックス
                   うがい
                   8:30 採血
                  10:00 イソリゾール内用液
                  11:00 妻、妻の実家の両親、長女、次女が来てくれた。メッセージ+子供の小遣いで買ったお土産も。
                  実は、下の二人の子に会うのは一ヶ月以上ぶり。夏休み中、妻の長野の実家で
                  のびのび田舎生活を満喫してきた。(私がいつ入院か不明なので長男が受験の年なので)
                  12:00 昼食

                   サロベール 
                   炭酸水素ナトリウム
                   うがい
                  子供達はコンビニで買ったものを数階下のラウンジで。
                  13:00 再開 
                  14:00 帰る
                  採血の結果は、

                  HGB  

                  PLT  

                  IgM

                  10.3

                  17.5

                  なし

                   

                  WBC  

                  好中球数  

                  アルブミン  

                  総蛋白  

                  CRP定量  

                  12.3

                  10480

                  3.0

                  9.1

                  1.60


                  ステロイドのせいで、WBCや血糖値が一時的に282という高値に。
                  毎度のことですが。入院時は87。

                  現時点、副作用らしい症状全くなし。

                  今後の予定は、17:00ころに長男が来る予定なのと、
                  18:00 夕食
                        薬 
                         サロベール
                         炭酸水素ナトリウム
                         うがい
                  くらいなので、現時点でアップしちゃいます。(ファミマ無料の無線LAN使ってるので)


                   

                  入院3日目:8月28日

                  2015.08.29 Saturday

                  0
                    本日、初回治療
                    5:30  起床 睡眠導入剤のおかげで何度か目が覚めて、いつもならすぐ眠れないのに、
                             今日はすぐに眠れた。効果あり。

                    7:00  朝食
                          薬
                     サロベール
                     炭酸水素ナトリウム
                     ネキシウムカプセル
                     うがい
                    11:00 採血+点滴開始
                    11:45 ベルケイド皮下注射+レナデックス
                           結構痛かった。。。毎回場所を変えるらしく、今回は8の位置
                    12:00 昼食
                          薬
                     サロベール
                     炭酸水素ナトリウム
                     うがい
                    14:00 イソリゾール内用液 (通常空腹時で、朝なので10:00だが、今回は治療一回目なので
                                     変則的にこの時間となった)
                           まずいと聞いていたがまし。約1時間は水分NG。
                    17:00 長男が自転車で荷物を持ってきてくれた。
                    18:00 夕食

                     サロベール
                     炭酸水素ナトリウム
                     うがい
                    19:00 久しぶりのシャワー 昨日は、マルクをやったので入れず。。。
                    22:00 点滴終了
                    22:30 睡眠導入剤(今日は、ステロイドを飲んだので。。。)を飲んで就寝
                     

                    入院2日目:骨髄検査

                    2015.08.27 Thursday

                    0
                      6:00 に館内放送で起こされ検温
                           やはり入院初日だったこともあり、あまり眠れなかった。。。
                           →今晩は睡眠導入剤を使ってみる予定。
                      9:00 足の付け根の動脈から採血。
                           医師の説明によると血中の酸素を正確に把握するためのとのこと。
                      13:00 呼吸機能検査
                            吸ったり吐いたりの波形測定。
                            特に一気に吸って一気に吐いたりの立ち上がり波形を計測してた。
                            治療中にも同様の測定をして差を比較するものと想像する。
                      14:00 骨髄検査
                            一発目の麻酔がとにかく痛い。でも短時間なので我慢は出来る。
                            その後、強烈に突っ込んで、吸い込む作業を繰り返すが、
                            突っ込む時は麻酔のおかげであまり痛くなく、
                            ただ、吸い上げる時は結構痛い。それも鈍痛。。。
                            終了後は、1時間仰向けで安静。

                      明日は、いよいよ治療開始。

                      プロトコルは、VD療法
                      ベルケイド2.1mg(皮下注射)、デカドロンではなくレナデックスで20mg。
                      生理食塩水の点滴も同時。

                      8/28 初回
                      8/31 2回目
                      9/04 3回目
                      9/07 4回目

                      毎日服用するのは、
                      ネキシウムカプセル:胃酸分泌抑制
                      イトリゾール内溶液:真菌の増殖予防
                      バクタ:肺炎予防
                      ゾビラックス:帯状疱疹などの感染予防

                      腫瘍崩壊症候群(Tumor Lysis Syndrome:TLS)対策(1週間で中止予定)
                      サロベール:尿酸生成阻害
                      炭酸水素ナトリウム:体をアルカリ性にすることで尿酸の結晶化を阻害

                      いよいよ始まります。

                       

                      入院初日

                      2015.08.26 Wednesday

                      0
                        本日、入院初日

                        10:50 受付
                        12:30 入院受付及び部屋への移動終了

                        驚いたのは、無料部屋が空きましたとのこと。
                        空いたのは無菌室。
                        個室で無料。
                        確かにTV、冷蔵庫は有料ですが。
                        部屋にトイレもある。

                        今回の入院時の主治医の先生より、治療及び副作用について説明。
                        ある程度は知っていたが、改めて入院時に聴くて結構凹みました。

                        治療法:ベルケイド 皮下注射
                            一般的な初日、4日目、8日目、11日目に注射

                        副作用
                        1.末梢神経障害 → あまりに強いと治療中止も可能性あり。
                           4割から5割の人に発症
                        2.骨髄抑制
                           白血球、血小板の低下
                        3.腫瘍崩壊
                           崩壊した腫瘍が尿酸、カリウム、リンとして流出
                            → 急性腎不全などを引き起こし、一時的に透析も。
                        4.皮疹症状 発症率10%
                        5.発熱
                        6.肺障害 
                           間質性肺炎:まれだが崩壊した腫瘍が肺に入り炎症を起こす。
                                 → 少しでも呼吸等の異常を感じたら報告することが重要!!
                        7.感染症
                           帯状疱疹など。→要望に薬を服用するらしい。

                        12:30−13:30 昼食(病院おレストランにて妻と昼食)
                        13:30− 心臓エコー
                             心電図
                                     レントゲン
                        明日の予定は、
                        呼吸機能検査と、6年前以来やっていないので骨髄検査(マルク)
                        治療は金曜日(8月28日)予定とのこと。

                        18:00 夕食 味薄め
                        19:00 シャワー

                        22:00 現在消灯時間だが、個室は消えないようだ。
                        部屋は無料なのに快適すぎる。