2014年6月 5日:診察(治療中)

2014.06.05 Thursday

0

    本日の検査の結果は、

    【この日の採血結果】

    HGB  

    PLT  

    IgM  

    13.3

    14.5

    4311


    HGBが13.0->13.3 変化なし
    PLTが14.4->14.5 変化なし
    IgMが5122->4311 改善
    IgMは改善少しずつでもうれしい。

    レセプタは、前回の結果で3270
    今回の治療は、IgMは順調に下がっているけど、レセプタがあまり下がらない。。。
    前回はリンパ腫にたいしての治療だったので、レセプタは正常値まで下がったが、
    IgMがほとんど下がらなかった。
    今回は、多発性骨髄腫向けの治療なのでIgMは効果あるが、レセプタの下がりが悪い。。。
    ただ、いずれも貧血は改善。
    難しいですねえ。。。


    【その他】

    WBC  

    好中球数  

    アルブミン  

    総蛋白  

    CRP定量  

    4.4

    2143

    3.4

    8.3

    0.28


    総蛋白8.3。もう少しで正常値。
    今回はIgG,IgAは未測定。


    次回は
    2014年6月 26日検査(採血、診察)

    2014年5月15日:診察(治療中)

    2014.05.15 Thursday

    0

      今回から新病棟。
      いろいろ受付から検査、手順が変わり、場所も変わった。

      本日の検査の結果は、

      【この日の採血結果】

      HGB  

      PLT  

      IgM  

      13.0

      14.4

      5122


      HGBが10.2->13.0 改善
      PLTが12.0->14.4 改善
      IgMが5813->5122 改善
      HGBは正常値に!!PLTも正常値目前!!
      IgMは改善しているが、幅は鈍化。
      贅沢は言えません。

      レセプタは今回測定してるが、結果は次回。
      【その他】

      WBC  

      好中球数  

      アルブミン  

      総蛋白  

      CRP定量  

      5.4

      2727

      3.5

      8.8

      0.31


      また、レチクロは通常値に戻った。
       

      IgG:274 L
      IgA:21 L
      IgMにつられて下がってる、、、


      エコーの結果は、
      脾臓:軽度腫大 52㎠ (前回より少し大きくなっているが誤差でしょうか?)
      軽度水腎症とのこと軽度なので経過観察

      眼底検査結果は、悪化なし、むしろ少し改善?とのことなので、
      次回は8月

      内科診察の次回は、6月 5日
      次回は
      2014年6月 5日検査(採血、診察)

      2014年4月 3日:診察(治療中):おまけ、先週の眼底検査

      2014.04.03 Thursday

      0

        まずは、先週の眼底検査について。
        悪化もせずよくもなっていない状況、一ヶ月後に経過観測。
         

        で、本日の検査の結果は、
         

        【この日の採血結果】

        HGB  

        PLT  

        IgM  

        10.2

        12.0

        5813

        1週前と比較
        HGB
        が9.1->10.2 改善
        PLTが11.1->12.0 改善
        IgMが7105->5813 改善
        2週間でヘモグロビン、血小板、IgMすべて改善。
        効果ありです!!久しぶりにテンション上がった!!

        レセプタはここんところ測定していないみたいです。
        【その他】

        WBC  

        好中球数  

        アルブミン  

        総蛋白  

        CRP定量  

        4.6

        1403

        3.1

        9.0

        0.35


        また、レチクロも高値継続
        赤血球の若い細胞が継続的に作られて来ているからと思われる。
         

        ここんところ、IgGとIgAの検査も無い。。。
        次回の診察では、IgG,IgA,レセプタ測定再開です。

        効果があるということから今の治療を継続。
        以下の治療内容/月で3ヶ月分処方。
        つまり、
        *レブラミド
        1日1回 10mg 3週間 : 1週間休薬
        *レナドックス(ステロイド)
        20mg 1回/週 4週分
        *バイアスピリン(血液さらさら)
        100mg 1回/日 4週分
        *ネキシウム(胃薬):バイアスピリンで胃を荒らすので
        20mg 1日/1回 4週分

        次回は、5月15日
        次回は
        2014年5月15日検査(エコー、採血、診察、眼底検査)

        2014年3月20日:診察(治療中)

        2014.03.21 Friday

        0

          まずは、レブラミドの副作用のため、飲む量を半分にしてから1週間の経過を報告します。

          *レブラミド
          1日1回 10mg 2週間 
          *レナドックス(ステロイド)
          20mg 1回/週 2週間
          3/14に飲んだレナドックスのだるくなる副作用が続いた。
          3/18日以降はほとんど副作用を感じず、仕事も普通にこなせた。
          (もちろん貧血の症状はあります)
          ただ、レナドックスの副作用がなくなってから、花粉症が。。。

          で、本日の検査の結果は、
           

          【この日の採血結果】

          HGB  

          PLT  

          IgM  

          9.1

          11.1

          7105

          1週前と比較
          HGB
          が8.1->9.1 改善
          PLTが10.9->11.1 改善
          IgMが6960->7105 ほぼ変化なし
          1週間でヘモグロビンが1も改善

          レセプタはここんところ測定していないみたいです。
          【その他】

          WBC  

          好中球数  

          アルブミン  

          総蛋白  

          CRP定量  

          3.0

          1116

          3.0

          9.8

          0.48

          白血球と好中球が下がって来ているので感染注意ですね。

          また、レチクロは2週連続で高値:39.5
          赤血球の若い細胞が作られて来ているからと思われる。

          エコー結果は、前回より脾臓がかなり小さくなっていたので治療の効果は出ています。
           

          ここんところ、IgGとIgAの検査も無い。。。
          レブラミドがあと1週間分、レナドックスが2週間分のこっていて、
          レブラミドは明日から1週間飲んで次週レブラミドは休薬。
          レナドックスは、金曜日服用2週間分飲むことになった。
          次回は、4月3日

           
          次回は
          2014年3月28日検査(眼底検査)
          2014年4月03日検査(診察)

          2014年1月31日:眼底検査と2月20日:診察&治療開始

          2014.02.20 Thursday

          0

            前回の眼底検査をアップ忘れたので、本日の診察結果と会わせて報告します。

            ■1月31日: 眼底検査
            結果は、前回よりも眼底出血が増え、写真も撮影。
            自覚症状はなし。
            先生からは、次回主治医診察時に血液をさらさらにする薬を飲んでいいか
            確認するよう言われた。

            ■2月20日: 診察&治療開始
            日々、貧血の自覚症状が悪化し、電車の階段、会社内の階段
            歩いているときも時折ふらふらするため、今回治療を始めるよう
            お願いするつもりで病院へ向かいました。

            【この日の採血結果】

            HGB  

            PLT  

            IgM  

            9.3

            9.4

            8314

            HGBが9.9->9.3 悪化
            PLTが10.1->9.4 悪化
            IgMが7653->8314 記録更新。。。
            ヘモグロビンはもっと減ってると思ってた。

            レセプタは一回遅れで前回の結果。
            これは以外にも微減。
            sIL-2レセプターの前回治療時(1月31日)の値(おまけつき)
             2850(12/12)ー>2770(1/31)

            【その他】

            WBC  

            好中球数  

            アルブミン  

            総蛋白  

            CRP定量  

            5.4

            2857

            3.3

            11.5

            1.20


             

            IgG:<<前回>>622<<今回>>624
            IgA:<<前回>>30<<今回>>29

            自覚症状もあり生活にも支障が出始めている。また眼底出血、IgM最高値更新。
            以上の状況から治療開始前提でどっちの治療で始めるかを
            じっくり主治医の先生と話しました。
            結果レブラミドを選択。
            ついに、レブメイトに。。。
            今日処方してもらうので、いろいろ同意書とかに記入し薬を処方してもらった。
            まずこのときに、管理方法に着いて説明を受ける。
            初処方なので結構薬を渡されるのに待たされ、渡されるときも
            改めていろいろ同じような説明があった。

            ■治療内容
            *レブラミド
            1日1回 20mg 3週間 : 1週間休薬
            *レナドックス(ステロイド)
            20mg 2回/週 4週分
            *バイアスピリン(血液さらさら)
            100mg 1回/日 4週分
            *ネキシウム(胃薬):バイアスピリンで胃を荒らすので
            20mg 1日/1回 4週分
            *アラセナー軟膏 
            口角炎になったので、適時、患部に塗る。

            ■レブメイトについて 
            これがレブメイトに渡される冊子

            中にはカードも

            日々の記録も

            飲んだ薬のカラは次回の診察時に返す。

             
            次回は
            2014年2月28日検査(眼底検査)
            2014年3月20日検査(診察+エコー)

            2014年1月23日:診察

            2014.01.23 Thursday

            0

              最近、ますます貧血の自覚症状が、、、
              特に駅の階段がつらいです。
              ヘモグロビンも下がってるだろうな、IgMも上がってるのかな?
              と不安な気持ちのまま検査

              【この日の採血結果】

              HGB  

              PLT  

              IgM  

              9.9

              10.1

              7653

              HGBが11.4->9.9 悪化
              PLTが11.1->10.1 悪化
              IgMが7513->7653 記録更新。。。微増 
              ヘモグロビンがついに一桁、、、

              レセプタは一回遅れで前回の結果。
              これまた微増。。。
              sIL-2レセプターの前回治療時(12月12日)の値(おまけつき)
               2670(11/18)ー>2850(12/12)

              【その他】

              WBC  

              好中球数  

              アルブミン  

              総蛋白  

              CRP定量  

              7.2

              3737

              3.1

              10.8

              0.97


               

              IgG:<<前回>>635<<今回>>622
              IgA:<<前回>>35<<今回>>30

              今日、次の治療方法に具体的に相談しました。
              今回、先生の選択としては、以下の2択
              *ベルケイド皮下注射
              *レナリドミド

              経済的負担(会社の健康保険の控除含む)
              通院による会社への負担
              考えられる副作用
              などを考慮しながら次回の診察で決めようかと思います。

              いまのところ、レナリドミドを選択しようかと思ってます。

              次回は
              2014年1月31日検査(眼底検査)
              2014年2月20日検査(診察+エコー)

              2013年12月20日:眼底検査

              2013.12.22 Sunday

              0
                初めての眼底検査。
                眼下は混むと最初から言われていたが、11:00受付で
                結局終わったのが、16:00。。。
                5時間かかった。。。眼底検査だけで。。。
                腹も減った。。。

                検査結果は、両方の目とも少し出血があるとのこと。。。
                やっぱり粘稠による毛細血管出血か。。。

                問い分けで、1/23はいつもの検査で、1/31に再度眼底検査となりました。。。

                次回
                2014年1月23日 検査(血液、レントゲン)
                2014年1月31日 検査(眼底)

                2013年12月12日:診察

                2013.12.22 Sunday

                0

                  今回、主治医の先生が急遽お休みらしく、別の先生による診察。
                  先生も初めて見る患者ばかりだから、かなり待たされた。。。
                  後で調べてみると今回の先生が血液腫瘍学の先生。

                  【この日の採血結果】

                  HGB  

                  PLT  

                  IgM  

                  11.4

                  11.1

                  7513

                  HGBが13.3->11.4 悪化
                  PLTが13.6->11.1 悪化
                  IgMが7319->7513 記録更新。。。 
                  11/18に風邪の直りが悪く病院へ祖のときはIgM:6291で少し安心したのに。
                  レセプタは一回遅れで前回の結果。
                  やっぱり悪化。。。
                  sIL-2レセプターの前回治療時(10月31日)の値(おまけつき)
                   2270(9/19)->2900(10/31)->2670(11/18)

                  【その他】

                  WBC  

                  好中球数  

                  アルブミン  

                  総蛋白  

                  CRP定量  

                  6.9

                  3726

                  3.4

                  10.9

                  0.69

                  IgGが上がってる
                   

                  IgG:<<前回>>297<<今回>>635
                  IgA:<<前回>>22<<今回>>35
                  先生が違い勝手が違ったため、エコーの結果はちゃんと聞けずじまい。。。
                  先生に寄ると、急激に血球が悪くなっている訳ではないので、
                  貧血症状を感じるほどではないと思うとのこと。
                  ただ、最近階段等がつらいんですけど。。。
                  で、IgM値から見ても粘稠が気になるので、
                  1週間後に眼底試験を受け、その結果を持って
                  1/23に診察となった。


                  次回は
                  2013年12月20日検査(眼底検査)

                  2013年10月31日:診察

                  2013.10.31 Thursday

                  0
                     

                    【この日の採血結果】

                    HGB  

                    PLT  

                    IgM  

                    13.3

                    13.6

                    7319

                    HGBが13.6->13.3 横ばい
                    PLTが13.8->13.6 横ばい
                    IgMが6464->7319 大幅悪化。。。 
                    IgMは大幅に悪化、、、記録更新です。。。
                    レセプタは一回遅れで前回の結果。
                    やっぱり悪化。。。
                    sIL-2レセプターの前回治療時(9月19日)の値
                     1570(7/25)-> 2270(9/19)

                    【その他】

                    WBC  

                    好中球数  

                    アルブミン  

                    総蛋白  

                    CRP定量  

                    5.9

                    3387

                    3.6

                    10.8

                    0.47


                    気になるのは、IgMの悪化にたいして総蛋白が思ったほどでないこと。
                    あと、今回の採血で、すぐに混合となっているのを今回は、振ってなかった。。。
                    CRP定量が徐々に上昇してるのとレセプタのも確実に悪化してることでしょうか。。。
                     

                    IgG:<<前回>>285<<今回>>297
                    IgA:<<前回>>18<<今回>>22
                    エコーの結果は脾臓が少し大きくなってる。
                    だ治療は見送るとの決断。
                    でもそろそろ次回の治療について選択肢を相談せねば。。。
                    先生いわく、リツキサンは、インフュージョンリアクションが大きかったことと
                    IgMを下げるに至らなかったことから、骨髄腫の治療方法がいいかもとのこと。
                    ベルケイドの皮下注射が第一候補でしょうか?


                    次回は
                    2013年12月12日検査(エコー、採血)

                    2013年9月19日:診察

                    2013.09.21 Saturday

                    0
                       本当は9/5の予定が仕事の都合で2週延期。

                      【この日の採血結果】

                      HGB  

                      PLT  

                      IgM  

                      13.6

                      13.8

                      6464


                      HGBが13.3->13.6 横ばい
                      PLTが15.3->13.8 少し悪化
                      IgMが5857->6464悪化。。。 

                      IgMは悪化、、、最高値。。。

                      レセプタは一回遅れで前回の結果。
                      少し改善
                      sIL-2レセプターの前回治療時(7月25日)の値
                       1360.0(6/6)->1570(7/25)

                      【その他】

                      WBC  

                      好中球数  

                      アルブミン  

                      総蛋白  

                      CRP定量  

                      6.0

                      3192

                      3.5

                      10.2

                      0.34


                      IgG:<<前回>>291<<今回>>285
                      IgA:<<前回>>13<<今回>>18

                      エコーの結果は前回指摘のあった脾臓や肝臓は特に指摘なし。

                      正直、今回のIgM、レセプタ値はショック。。。
                      1年以内には次の治療が必要か?必要だろうなあ。。。
                      あと気になるのは、CRP値も徐々に上がって来てる。。。

                      次回は
                      2013年10月31日検査(エコー、採血)