脱水症状?

2015.11.17 Tuesday

0
    昨日、17:00ころ
    仕事中に座った状態でめまいが。
    症状は体が熱く、吐き気、脂汗。

    隣の後輩に医務室へ連絡してもらい車椅子で医務室へ。

    自覚症状的には血圧低下?とも思ったが、
    顔色はむしろ赤かったらしく、血圧を測ると
    上が137。
    いつもは上が高くても110、定常100前後と低いので
    私としては高すぎ。

    水分は摂っていたつもりだが、症状的には脱水症状に近い。

    考えられる原因は、
    *日曜日のステロイドによる血糖値上昇と塩分?糖分の摂りすぎ?
    *昨日の高気温
    *ユニクロのエクササイズシャツとパンツによる締め付け

    医務室でエクササイズシャツとパンツを脱いで水分とったら
    血圧が110まで下がりました。
    吐き気やだるさは残ったがなんとか会社の人に家まで
    送ってもらい、今日は用心して会社はお休み。
    どうも気力が出ない。あいかわらず味覚異常も。

    やはり治療中は、普通の状態ではないので用心しないと痛感しました。

     

    2015年11月05日:治療中

    2015.11.05 Thursday

    0
      ▪️検査結果メモ
       
      検査項目
      9/11
      9/24
      10/15
      10/22
      10/29
      11/05
      白血球
      5.2
      3.2
      4.7
      6.2
      6.9
      10.8
      ヘモグロビン
      11.5
      11.3
      12.7
      12.6
      13.0
      12.9
      血小板
      6.6
      12.2
      17.9
      15.0
      14.1
      13.4
      総蛋白
      7.5
      7.6
      8.8
      9.0
      8.9
      8.0
      アルブミン
      2.7
      3.1
      3.2
      3.3
      3.4
      3.3
      CRP定量
      0.03未満
      1.20
      1.09
      1.32
      1.33
      0.36
      IgG
      135
      119
      110
      未測定
      未測定
      111
      IgA
      7
      6
      9
      未測定
      未測定
      8
      IgM
      4359
      3984
      5364
      5359
      5043
      4289
      好中球数
      3656
      1565
      2049
      5134
      6203
      10141

      IgMが改善。再び4000台に!!
      先生によるとベルケイドの効果とレナデックスを増やしたことも
      影響しているだろうとのこと。
      好中球はレナデックスによってかなり高値。
      治療継続です。

      ▪️副作用について

      レナデックスの副作用については、日曜日にレナデックスを追加することで
      少し改善。仕事への影響も少し減った。
      ただ、味覚異常は相変わらず。
      美味しいものを美味しく食べられることがこんなに幸せなことだったとは。。。

      ▪️次回の治療について

      来週は休薬。
      次のベルケイド治療のサイクルは、
      11/19、11/26、12/3、12/10
      11/19はエコーがあるので、1日休む必要があるが、
      その他は半休ですみそうです。少し予約時間をずらしてもらった。
      イトリゾールをカプセルに変更。
      内用液だった時は、空腹時服用でとてもまずい。。。
      カプセルに変更になることで食後すぐ飲むとのこと。
      少し楽になります。

      次回の診察: 11月19日 血液内科(治療)+エコー+もしかしたら眼科

      2015年10月29日:治療中

      2015.10.29 Thursday

      0
        ▪️検査結果メモ
         
        検査項目
        9/5
        9/11
        9/24
        10/15
        10/22
        10/29
        白血球
        6.4
        5.2
        3.2
        4.7
        6.2
        6.9
        ヘモグロビン
        10.1
        11.5
        11.3
        12.7
        12.6
        13.0
        血小板
        12.7
        6.6
        12.2
        17.9
        15.0
        14.1
        総蛋白
        8.2
        7.5
        7.6
        8.8
        9.0
        8.9
        アルブミン
        2.8
        2.7
        3.1
        3.2
        3.3
        3.4
        CRP定量
        0.17
        0.03未満
        1.20
        1.09
        1.32
        1.33
        IgG
        152
        135
        119
        110
        未測定
        未測定
        IgA
        6
        7
        6
        9
        未測定
        未測定
        IgM
        5023
        4359
        3984
        5364
        5359
        5043
        好中球数
        3955
        3656
        1565
        2049
        5134
        6203

        血小板は少し悪化。しかし、骨髄抑制によるものと考えられる。
        好中球の高値は朝服用するレナデックスによるものでしょう。
        IgMは少し改善。
        週1なので、ゆっくり効果が出ることを期待します。

        ▪️副作用について
         
        レナデックスの副作用が相変わらず辛い。
        日曜日〜火曜日は体がしんどいのと口の中が荒れた感じで
        味覚も変になる。仕事もだましだまし仕事をする感じ。
        今日、主治医の先生にも相談し、日曜日にレナデックス12mg追加すことになった。
        つまりステロイド切れによる副作用が途切れない飲み方にしてみて様子を見る。
        木曜日20mg、日曜日12mg

        次回の診察: 11月05日 血液内科(治療)

        2015年10月22日:治療再開

        2015.10.22 Thursday

        0
          ▪️検査結果メモ
          検査項目
          入院前
          9/5
          9/11
          9/24
          10/15
          10/22
          白血球
          4.5
          6.4
          5.2
          3.2
          4.7
          6.2
          ヘモグロビン
          10.3
          10.1
          11.5
          11.3
          12.7
          12.6
          血小板
          16.7
          12.7
          6.6
          12.2
          17.9
          15.0
          総蛋白
          9.3
          8.2
          7.5
          7.6
          8.8
          9.0
          アルブミン
          3.1
          2.8
          2.7
          3.1
          3.2
          3.3
          CRP定量
          2.1
          0.17
          0.03未満
          1.20
          1.09
          1.32
          IgG
          174
          152
          135
          119
          110
          未測定
          IgA
          16
          6
          7
          6
          9
          未測定
          IgM
          5932
          5023
          4359
          3984
          5364
          5359
          好中球数
          2417
          3955
          3656
          1565
          2049
          5134
          ヘモグロビン、白血球、血小板は問題なし
          IgMは変化なし。
          少し期待していたけど、まだ1回だけだしと自分を励ましています。
          また、左の背中やお腹(内臓)の痛みあり。
          先生に聞いたら脾臓かもとのこと。
          ひどくなったら連絡するようにとのこと。
           
          ▪️副作用について
          レナデックスの副作用が辛い。
          木曜日服用で日、月曜日がかなりしんどい。
          日曜日は自律神経がおかしいのかと思うほどフラフラする自覚症状あり。
          月曜日と火曜日の夕方あたりまでは、倦怠感で仕事の集中力も保てず支障が。。。
          以前よりステロイドが切れた時の反動が大きく感じるのと、
          期間も伸びている気がする。
           
          ▪️皮膚科
          皮疹も出ていないことから、今日で終了。
           
          ▪️血液内科
          先生からOKが出てから薬を用意するので、処置室のベットでの待ち時間が長い。
          また、皮下注射は、結構痛い。。。慣れないですね。。。
           
          次回の診察: 10月29日 血液内科(治療)

          2015年10月15日:治療再開

          2015.10.15 Thursday

          0
            ▪️検査結果メモ
             
            検査項目
            入院前
            9/5
            9/11
            9/24
            10/15
            白血球
            4.5
            6.4
            5.2
            3.2 4.7
            ヘモグロビン
            10.3
            10.1
            11.5
            11.3
            12.7
            血小板
            16.7
            12.7
            6.6
            12.2
            17.9
            総蛋白
            9.3
            8.2
            7.5
            7.6
            8.8
            アルブミン
            3.1
            2.8
            2.7
            3.1
            3.2
            CRP定量
            2.1
            0.17
            0.03未満
            1.20
            1.09
            IgG
            174
            152
            135
            119
            110
            IgA
            16
            6
            7
            6
            9
            IgM
            5932
            5023
            4359
            3984
            5364
            好中球数
            2417
            3955
            3656
            1565 2049
            ヘモグロビン、白血球、血小板は正常値に。
            しかし、IgMが上昇。。。治療をやっていないとはいえ、
            こんなに早く戻るとは。。。
            ショック。。。

            ▪️副作用について
            治療は、いったんやめている状態なので、自覚できている副作用はなし。

            ▪️皮膚科
            DLST検査の結果、
            検査した以下の薬
            *イトリゾール
            *バクタ
            *ネキシウムカプセル
            *ゾビラック
            予想ではイトリゾールだったが、結果は
            ゾビラックス
            陽性は181以上に対して265。
             
            ▪️血液内科

            皮膚科の診察の結果とIgMが悪化してきたことから
            本日からベルケイド外来治療開始。
            皮下注射痛かった。。。
            《今後の予定》
            週1X4回+1週間休薬
            10/15,10/22,10/29,11/05にベルケイド
            合わせて
            週1レナデックス
            週1で1日2回 バクタ
            毎食後 ネキシウムカプセル
            毎日朝食間 イトリゾール
             
            次回の診察: 10月22日 皮膚科&血液内科(治療)

            2015年 9月 24日:診察

            2015.09.24 Thursday

            0
              ▪️検査結果メモ
               
              治療日:     8/29、8/31、9/4、9/7
              検査項目
              入院前
              9/5
              9/11
              9/24
              白血球
              4.5
              6.4
              5.2
              3.2
              ヘモグロビン
              10.3
              10.1
              11.5
              11.3
              血小板
              16.7
              12.7
              6.6
              12.2
              総蛋白
              9.3
              8.2
              7.5
              7.6
              アルブミン
              3.1
              2.8
              2.7
              3.1
              CRP定量
              2.1
              0.17
              0.03未満
              1.20
              IgG
              174
              152
              135
              119
              1gA
              16
              6
              7
              6
              IgM
              5932
              5023
              4359
              3984
              好中球数
              2417
              3955
              3656
              1565

              血小板、IgMは確実に改善している。
              早くベルケイド治療復活したい。
              ステロイドは20日に飲み終えているので
              白血球と好中球数は今回の値が正しいと見たほうがいい。
              共に低い値だが、生活に支障は無い数値。
               
              ▪️副作用について
              治療は、いったんやめている状態なので、自覚できている副作用はなし。
               
              ▪️皮膚科
              皮疹は治っているのと、ステロイドも終わっているので、
              今回採血をし、以下の各薬について調査をする。
              結果は2週間以上かかる模様。
              *イトリゾール
              *バクタ
              *ネキシウムカプセル
              *ゾビラック

              バクタは、リツキサン単剤治療をした時に飲んでいたので違うと思う。
              また、ネキシウムも散々服用していたので違う。
               
              ▪️血液内科
              皮膚科の結果が出る時期に次回の診察。
              その結果次第では、次回にベルケイド開始の可能性もあるとのこと。
              いずれにせよ皮膚科の結果次第。
               
              次回の診察: 10月15日 皮膚科&血液内科

              入院21日目にようやく退院:9月16日

              2015.09.16 Wednesday

              0
                本日、ようやく退院できました。

                ▪️退院して家に帰ってからやったこと
                家に帰って、まずは妻とコーヒーと少しのおやつを堪能。

                また、帰ってからは自宅Wifiをつかってネットやゲームを堪能。
                22時以降のTVは入院中観れなかったので、
                撮りためていたビデオも観た。

                そうしているうちに子供たちも学校から帰ってきて
                喜んでハグしてくれた!!
                病院ではありえないくらい騒がしい。

                ▪️退院後の食事
                退院してすぐ食べたのが、病院内のレストランで
                若鶏と彩り野菜の黒酢あん定食(唐揚げ風)
                夜ご飯はリクエストでナポリタンを作ってもらいました。

                ▪️退院後の体力について
                入院中は、朝はラジオ体操と簡単な筋トレ。(少し貧血ぽかったのですが)
                それと朝、夕 1階への散歩はしていた。

                なので思ったほど体力は落ちてなかった。
                ただ、病院内では基本エレベータを使うので
                家に帰って階段を上る時に感じたのが、
                膝の力が弱っていること。

                ▪️睡眠不足
                今日は、寝室で周りを気にせず寝れるので、
                眠剤に頼らず寝てみようと思います。

                ▪️仕事について
                明日は皮膚科受診。
                金曜日は、まだ休もうと思っています。
                来週は連休があるのと木曜日は血液内科受診。
                なので、来週金曜日が、仕事復帰初日になります。


                 

                入院19日目:9月14日

                2015.09.14 Monday

                0
                  ▪️検査結果メモ
                  治療日:     8/29、8/31、9/4、9/7
                  検査項目
                  入院前
                  9/5
                  9/8
                  9/11
                  9/14
                  白血球
                  4.5
                  6.4
                  10.8 
                  5.2
                  4.9
                  ヘモグロビン
                  10.3
                  10.1
                  11.4
                  11.5
                  11.1
                  血小板
                  16.7
                  12.7
                  9.8
                  6.6
                  8.9
                  総蛋白
                  9.3
                  8.2
                  8.5
                  7.5
                  7.2
                  アルブミン
                  3.1
                  2.8
                  2.9
                  2.7
                  2.8
                  CRP定量
                  2.1
                  0.17
                  0.16
                  0.03未満
                  1.05
                  IgG
                  174
                  152
                  未測定
                  135
                  未測定
                  1gA
                  16
                  6
                  未測定
                  7
                  未測定
                  IgM
                  5932
                  5023
                  未測定
                  4359
                  未測定
                  好中球数
                  2417
                  3955
                  9234
                  3656
                  3592

                  測定結果をみてわかるように血小板が下がりどまったのを確認。
                  血液内科としては退院しても問題ないとの判断。
                  ステロイドを服用しているので感染には気をつけるようにとのこと。
                  ちなみに検査結果の中の
                  IPFが基準より高値なのは、血小板を造っていると思われる。
                  網赤血球が基準より高値なのは、赤血球が造られているものと思われる。
                   
                  ▪️副作用について

                  本日の採血結果からも骨髄抑制の副作用については目処が立った。
                  皮疹については、本日皮膚科を受診した結果、
                  9/15-17まで服用しているプレドニン20mgに減らす。
                  また、さらに10mgに減らし、0になった時点でアレルギー検査(血液検査)を実施し、
                  どの薬によるものか調査する。
                  それらの結果で方向性が見えるまではベルケイド開始ができない。
                  ただ、先生によると全部陰性になる可能性もあるとのこと。
                  そのときは、また別途相談。
                  まだ時間はかかりそう。
                  本日、薬疹の疑いのあるバクタの代替えとなる
                  吸入を行った。
                  実際一時間以上かかったのと、とても不味い。。。
                  座った姿勢や、左右横向き。
                  仰向けで5分ずつ。
                  病室ではできないので、処置室にて。
                  一ヶ月効果はあるので一ヶ月おきに実施。
                   
                  ▪️退院について

                  退院日決定。
                  9月16日

                  で、皮膚科外来が9月17日
                  血液内科外来が9月24日

                  その頃には薬疹の要因や次回のベルケイド開始をいつにできるか
                  わかるのでは?と期待しています。
                   

                  入院17日目:9月11日

                  2015.09.11 Friday

                  0
                    ▪️検査結果メモ
                    治療日:     8/29、8/31、9/4、9/7
                    検査項目
                    入院前
                    9/5
                    9/8 9/11
                    白血球
                    4.5
                    6.4
                    10.8  5.2(ステロイドあり)
                    ヘモグロビン
                    10.3
                    10.1
                    11.4
                    11.5
                    血小板
                    16.7
                    12.7
                    9.8
                    6.6
                    総蛋白
                    9.3
                    8.2
                    8.5
                    7.5
                    アルブミン
                    3.1
                    2.8
                    2.9
                    2.7
                    CRP定量
                    2.1
                    0.17
                    0.16 0.03未満
                    IgG
                    174
                    152
                    未測定
                    135
                    1gA
                    16
                    6
                    未測定 7
                    IgM
                    5932
                    5023
                    未測定
                    4359
                    好中球数
                    2417
                    3955
                    9234 3656(ステロイドあり)

                    今日の結果から、血小板が下がっているので、まだ骨髄抑制下げ止まっていない様子。
                    ただ、ベルケイドの効果からIgMは確実に下がってきている模様。
                    後ほどコメントするが、皮疹がひどくなった関係で、9月9日の夜より
                    プレドニンを服用。
                    プレドニンは9月10日からは毎朝で月曜日14日まで服用を続ける。
                    ステロイド服用によって白血球や好中球数は保てている可能性があるので、
                    実際はもう少し低値の可能性もある。
                    総蛋白、CRP定量は久しぶりの正常値。
                    ▪️副作用について

                    今回、骨髄抑制以外の副作用でひどかったのが皮疹。
                    前回報告後、悪化し、上半身の顔以外は赤みがないところが見つからないくら
                    湿疹だらけに。かゆみもひどく眠れない。
                    粘膜等もやられると心配ということで、
                    9日の夕方に急遽皮膚科で診てもらい、夜よりステロイドのプレドニン服用を追加。
                    さらに10日の朝から14日の朝までプレドニン30mg服用することになった。
                    薬疹の疑いのある以下については、
                    *イトリゾール → 中止
                    *ゾビラック → 中止
                    *バクタ → 14日(月)に一ヶ月効果の持続する吸入に変更とのこと
                    *ネキシウムカプセル → レパミヒド(毎食後)という胃粘膜保護に変更
                    あとは、かゆみ止めとしてアレロックと塗り薬。
                    あ、あとステロイドの影響で眠れないので寝る前に眠剤服用。
                    プレドニンの効果は大きく、10日の昼頃には、熱を持った赤みがひいてきて、
                    痒みはかなり治った。
                    ▪️今後について

                    今日の採血結果からしてもまだ、骨髄抑制による血小板の下り止まりがわかっていない。
                    また、薬疹についても調べる必要あり。
                    まずは、14(月)に採血、皮膚科受診。肺炎予防の吸入。
                    その結果踏まえて今後の検査予定を決める予定。
                    まだ、退院時期についてはなんとも言えません。
                    まあ、覚悟していた一ヶ月は過ぎていないので、焦らずゆっくり。
                    ▪️入院生活

                    今回、つくづく感じたのは、副作用が入院中に出て良かったこと。
                    あと、皮膚科など別の科を受診する場合も、外来のところで待つ必要はなく、
                    呼ばれる寸前まで病室で待機できるのは非常に助かる。
                    呼ばれた時点でエレベータ乗って所定の階の受診科に向かうだけ。
                    今回の入院開始時に差し歯が壊れたのも、入院の間に治療終了した。
                    助かります。

                    入院14日目:9月8日

                    2015.09.08 Tuesday

                    0
                      ▪️検査結果メモ
                       
                      治療日:     8/29、8/31、9/4、9/7
                      検査項目 入院前 9/5 9/8
                      白血球
                      4.5
                      6.4
                      10.8
                      (先日のステロイドによる一時的な高値) 
                      ヘモグロビン
                      10.3
                      10.1
                      11.4
                      血小板
                      16.7
                      12.7
                      9.8
                      総蛋白
                      9.3
                      8.2
                      8.5
                      アルブミン
                      3.1
                      2.8
                      2.9
                      尿酸
                      6.3
                      2.9
                      5.2
                      CRP定量
                      2.1
                      0.17
                      0.16
                      IgG
                      174
                      152
                      未測定
                      1gA
                      16
                      6
                      未測定
                      IgM
                      5932
                      5023
                      未測定
                      好中球数
                      2417
                      3955
                      9234
                      (先日のステロイドによる一時的な高値)

                      今日の検査結果からもわかるように骨髄抑制による血小板減少が進行。
                      今は、昨日服用したステロイドの影響で、一時的に白血球や好中球数が
                      高値だが、ステロイドが切れた時に差がていないか不安。
                      ヘモグロビンは少し改善。こちらは嬉しい。
                      今週末に再度採血で抑制進行度を見極め、退院日を見える予定。
                      あと、今日の13:30ころ気づいたが(痒みじたいは今朝からかも?)、皮疹が沢山できた。
                      特にお腹、首、背中に。痒みあり。
                      16:00 皮膚科受診
                      薬疹だろうとのこと。
                      同様の人がいたが、その人は、イトリゾールだったらしい。
                      湿疹が治ってからしか詳細な検査はできならしい。
                      おそらく
                      イトリゾール、ゾビラックス、バクタのどれかではとのこと。
                      (ベルケイドとレナデックスではなさそう)
                      基本は、休薬する方向だが、内科の先生と相談するとのこと。
                      バクタは、肺炎予防なので、中止するかどうか慎重に判断が必要。
                      ベルケイドとレナデックスは10日だと思われるので、
                      前述の3薬が一旦中止の可能性あり。
                      もし、ベルケイドとなったら治療を続けられない。
                      手足の浮腫みも昨日くらいから。おしっこの出も悪い気がする。
                      いろいろあったせいで少し今日は倦怠感も感じる。
                       
                      ▪️入院生活
                       
                      日曜日より無料の4人準無菌室に移動。
                      少し気を使うが、特に不満はなし。窓側ならなお良かったが。。。。
                      あと窓側ではないので少し暗い。。。