2014年12月 18日:診察(治療中)

2014.12.21 Sunday

0

    1週間、ステロイドもレナリドミドも飲まずに
    調子いいはずが、風邪をひいてしまった。。。
    相変わらず治りも悪い。

    で、本日の検査の結果は、

    【この日の採血結果】

    HGB  

    PLT  

    IgM  

    14.0

    15.9

    3457


    HGBが13.7->14.0 変化なし
    PLTが18.5->15.9 少し現象
    IgMが3598->3457 変化なし

    【その他】

    WBC  

    好中球数  

    アルブミン  

    総蛋白  

    CRP定量  

    4.2

    2436

    3.8

    7.7

    0.43


    IgG: 205
    IgA: 24
    あいかわらず低い。。。


    前回分のsIL-2レセプターは、
    1970
    改善。

    IgMも下げ止まり、今回は少し飲んでいなくても
    増悪なし、副作用はある、経済的にも負担が大きい。
    などを考慮してしばらく休薬となりました。
    この間に、少し体力を回復しておきます。
    眼科の診察も悪化はなし。
     

    次回は
    2015年1月 22日検査(採血、エコー、診察)

    2014年4月3日までの治療+検査のまとめ

    2014.05.03 Saturday

    0
      ■治療経過
      これまでの治療経過は以下
      1. リツキサン単剤:       2010年09月02日〜2011年02月18日
      2. レブラミド+レナドックス:  2014年02月21日〜現在進行形
      1.リツキサン単剤治療
      日付 投与量 備考
      2010/9/2 600 入院(副作用大)
      2010/10/29 600 外来だったが、副作用で緊急入院
      2010/11/19 100 外来
      2010/12/10 200 外来
      2011/1/6 300 外来
      2011/1/26 500 外来
      2011/2/18 600 外来

      2.レブラミド+レナドックス+バイアスピロン+ネキシウム
      2014年2月21日〜年3月6日
      • レブラミド20mg
      • レナドックス20mg
      • バイアスピリン100mg
      • ネキシウム20mg
      3月7日〜13日:レブラミドの副作用のため1週間休薬
      3月14日〜3月20日:20mgで副作用がひどかったので半分の量に変更
      • レブラミド10mg
      • レナドックス20mg
      • バイアスピリン100mg
      • ネキシウム20mg
      3月21日〜 3ヶ月間(以下の内容1ヶ月単位として)
      • レブラミド10mg: 3week + 1week 休薬/month
      • レナドックス20mg: 4week
      • バイアスピリン100mg: 4week
      • ネキシウム20mg:4week
      ■検査結果グラフ
      1.IgM,レセプタ,好中球
      まず、IgMはリツキサン時は減ることはほとんどなく、むしろゆるやかに上昇し、約2年間で2倍の数値に。。。
      ただ、レセプタは、治療でリツキサン治療で正常値にまで下がり、貧血の数値が再び悪化し始めたタイミングで
      数値も悪化し始めた。
      好中球はともに治療中、下降する傾向があり、1000台になってしまう。
      クリックすると拡大できます。

      2.貧血関連その他
      治療前は、いずれもHGB,PLT等が悪化。その時、同時にレチクロも高値。
      ただ、リツキサン時とレブラミド治療で明らかに違うのが、
      リツキサン時は治療中、貧血の数値良化とともに、レチクロは低値。
      レブラミドは、貧血の数値良化とともに、レチクロは以上に高値。
      WBC、アルブミン、CRPは特に注目すべき点はなしでしょうか?
      クリックすると拡大できます。(kaitjn8様のアドバイスを反映)

      副作用による休薬1週間後の診察

      2014.03.13 Thursday

      0
        本日、副作用による休薬1週間後の診察がありました。
        休薬後、2日目の午後くらいからめまいや息苦しさは改善。
        今週火曜日より、出勤再開。貧血症状は少しあるが、めまいがあったときとは
        比べものにならないくらい仕事には支障なし。

        まずは採血結果

        HGB:    8.1->8.1 変化なし
        PLT:   7.1->10.9 改善
        IgM:   8028->6960 改善

        IgMとPLTが改善した。

        効果もあるので、明日からは以下の内容で治療再開
         
        *レブラミド
        1日1回 10mg 2週間 
        *レナドックス(ステロイド)
        20mg 1回/週 2週間
        つまり飲む量を半分に減らす。

        で、経過を1週間後に確認。
        そのときにもう少しプロトコルを検討する。

        検査結果で少し気になったのが、
        WBC 4.0->3.3 悪化
        好中球 1940−>1218 悪化
        免疫が。。。
        アルブミン 2.8に悪化着実に減って来てる。。。

        次回診察: 3月20日

         


         

        治療13日目:診察

        2014.03.07 Friday

        0
          会社を休み、大学病院へ副作用について相談するため診察。
          まずは問診。その後採血。

          採血の結果を抜粋すると。

          HGB:8.1で悪化
          PLT:7.1悪化
          IgM:8028 変化なし
          前回のsIL-2レセプター:3480 悪化

          相談した感じでは
          貧血の症状(動悸、息切れ)は、HGB悪化
          息苦しさは、ステロイドではないか?確かに前回の治療時も同様の症状があった。
          めまいはレブラミドの副作用だろうとのこと。
          (じっとしていても目が回るので)

          結果、3/7から一週間薬の服用を止めることになりました。
          で、3/13日再度診察で経過観測。

          もしレブラミドによる副作用だった場合、
          服用の量を減らすことを検討しようとのこと。
          もし、違う場合、別の治療方法についても検討しようとのことです。
           

          治療12日目:出社

          2014.03.07 Friday

          0
            ■12日目
            今やっている仕事が佳境なので何とか出社。
            ただ、最寄りの駅までの徒歩で以下の症状が

            *息苦しい
            *動悸
            *めまい
            *だるさ
            *声が出にくい

            なんとか会社に行って打ち合わせなどをこなしたが、
            息苦しいため医務室で血圧と血中酸素濃度を計測。
            血圧は相変わらず低く、酸素濃度は94%。。。

            めまいも我慢できないくらいだったので、
            人事部に相談。
            人事としては安全では無いので、20日の検査まで休む方が良いと。
            有休も結構残っているで、、、

            その後、上長とも相談し、明日(3月6日)主治医の先生と相談し、
            今週いっぱいは休み、来週は症状を見て判断となりました。
             

            副作用(11日目)

            2014.03.04 Tuesday

            0
              昨日、なんとか会社にいったが、めまい、だるさ吐き気で仕事にならず午後休み。
              今日もまだダメだったので会社を休んだ。
              めまいは自律神経の乱れからも来てそう。
              車酔いのような感覚がある。
              感情も高ぶりやすい。
              何とかせねば。。。

              眼底検査 レブラミド2週間目突入 2日ステロイド再開

              2014.03.01 Saturday

              0
                今日からレブラミド2週間目突入。。。
                そしてステロイドも2日間だけ復活。。。
                そしていまだに寝れない。。。
                ステロイドのせいでしょう。
                自覚症状として
                声が出ない。
                とにかく体がだるく、軽いめまいもあり。
                寝れない。。。

                ステロイドのお陰なのか?頭皮の痒みはかなりまし。

                眼底検査の結果は出血も増えてないので、一ヶ月後に再検査。
                診察待ちの時間が副作用のせいでとても辛かった。

                あ、そうそう、アスピリンは4日ほど飲んだが、胃が荒れるのと
                鼻血が出て怖くなり飲んでません。

                レブラミド五日目

                2014.02.25 Tuesday

                0
                  体のだるさは、ステロイドを飲んでいた金曜、土曜と比較するとましな感じ。
                  むくみ少々。。。

                  ただ、ここ数日現れた自覚症状は以下。

                  *頭皮のかゆみ。結構かゆい。。。
                  *便秘

                  貧血の自覚症状は相変わらず。

                  仕事は何とか定時->定時でこなしています。

                  レブラミド二日目

                  2014.02.22 Saturday

                  0
                    レブラミドを飲みはじめて二日目です。初日ほどの倦怠感はなかったです。
                    初日は、倦怠感、喉乾き、口角炎がもうひとつ、寝付きが悪い、しゃっくり。等の自覚症状が。。。
                    今日も喉乾き、しゃっくりがあるが、いずれもステロイドの副作用と思われる。

                    2011年7月07日:診察

                    2011.07.07 Thursday

                    0
                       本日は呼吸に違和感があるので、前回の診察時、紹介状を書いていただき耳鼻科とエコー。
                      なので、朝9:30から。
                      今回も自転車で病院へ。
                      まずは採血。
                      自分は、いつも通り試験管4本だが、私の前の子供(年齢は10歳くらい)
                      は、11本。。。何の病気なんだろう。がんばってるな。
                      俺もがんばらねばと思った。
                      で、次に耳鼻科。
                      鼻に麻酔をして、細いカメラを入れ、声帯のチェック。
                      全くもんだなし。ほっ
                      で、次にエコー。
                      その後昼食をとり、時間があるので待ち合場で昼寝。

                      【この日の採血結果】
                      HGB  PLT  IgM  
                      15.313.23586

                      HGBが15.2->15.3変化なし
                      PLTが13.1->13.2変化なし
                      IgMが3457->3586微増

                      すべて変換なし。血球はこの数値をできるだけ長くキープしてほしい。
                      IgMは微妙に増加。
                      レセプタは今回も正常値に。
                      sIL-2レセプターの前回治療時(5月26日)の値
                      485.0(4/21) -> 475.0(5/26)

                      それ以外の数値はというと、

                      【その他】
                      WBC  好中球数  アルブミン  総蛋白  CRP定量  
                      3.01425 4.08.10.05

                      ちょっと風邪っぽいのでCRP定量が少し増加。。。

                      IgG:<<前回>>135<<今回>>129
                      IgA:<<前回>>7<<今回>>6

                      相変わらず下降気味。。。
                      あと、エコーの結果は全く問題なし。

                      次回は
                      2011年9月1日検査(エコー、採血)