本日の外来検査の結果

2010.10.07 Thursday

0
     本日、1回目の治療後の2回目の検査。
    前回と同じく、採血とエコー。
    その結果は、以下参照
    まずはエコーで脾臓を確認。


    【エコーの結果】
    Data  June  Sep  Oct  
    spleen index70.14455

    少し大きく?でもエコーの場合誤差範疇か?
    まあ、改善している訳でもなく、悪化している訳でもないのかな?

    で、採血の結果は以下、


    【この日の採血結果】
    HGB  PLT  IgM  
    12.05.34192

    HGBは改善。治療前と比較すると倍の数値に。これは完全に自力回復かと。
    PLTは現状維持。脾臓も改善していないので仕方なし?
    IgMは前回より改善だが前回が増えていただけに
    微妙な結果。

    上記以外にで気になったのが
    WBC: (前回)4.4 ー> 2.6
    好中球数: (前回)3168 ー> 985
    LYMP: (前回)20.7 ー> 50.0
    この数値は、入院した日の値に近い。
    リツキサン治療後時間が経ってから白血球が下がることはあるみたいなので、
    次回治療時(10月29日)に採血で再度確認。

    良かったのは、CRP定量で、今日の結果は、0.04正常値。 

    9月16日:初治療後の最初の外来

    2010.09.16 Thursday

    0
      採血とエコーで脾臓の腫れの確認。
       
      結果を簡単にいうと、
      脾臓の腫れ、貧血は改善されていた。
      退院したときよりも貧血は改善したので、
      自力での回復でしょうとのこと。
      (輸血では一時的にしか改善しないので、今回は自力で回復したということ)
      HGBは
      入院時、6.2→退院時、9.6→今日、10.7
      血小板(PLT)は
      入院時、3.3→退院時、4.8→今日、5.5

      ヘモグロビンは久しぶりの10台!!
      次回もっと改善していることを期待!!
      それに伴いIgMも下がってほしい。

      感染しやすくなる
      白血球(WBC)や好中球数も改善。

      ただ、肝心のIgMが増えている。。。
      この辺は、ちょっと残念だけど、様子を見るしかなさそう。
      で、次回の治療は、外来が空いてなく、
      検査が10月7日
      リツキサンが10月29日になった。

      まあ、貧血の症状が改善しているだけでも、
      体は大分まし。
      【この日の採血結果】
      HGB  PLT  IgM  
      10.75.54745
      主治医の先生に聞いたこと 1.血液検査から過粘稠度はわかりますか?  →わからない。眼底などに症状が出ないとわからない。。。 2.子供たちの運動会について  →無理をしなければOK