2012年03月15日:診察

0
     今回もエコーがあるので朝食は抜き。
    いつも以上に水をがぶ飲みしてから採血に。
    エコーは結構待たされた。。。(1時間以上)

    【この日の採血結果】
    HGB  PLT  IgM  
    14.513.44168

    HGBが15.1->14.5変化なし
    PLTが15.1->13.4悪化
    IgMが4662->4168改善

    IgMは500も減った。最近微増だったので少し安心。
    血小板がまた正常値から外れた。。。
    最近、仕事が暇だったのでそれのおかげ?
    レセプタは一回遅れで前回の結果。少し減少。よしっ!!
    sIL-2レセプターの前回治療時(1月12日)の値
     549.0(11/10)->527.0(1/12)

    それ以外の数値はというと、

    【その他】
    WBC  好中球数  アルブミン  総蛋白  CRP定量  
    3.617753.98.70.03


    IgG:<<前回>>199<<今回>>205
    IgA:<<前回>>13<<今回>>11

    あと、エコーの結果は全く問題なし。
    まあ、すぐ治療する必要もないので、また2ヶ月後。

    次回は
    2012年5月17日検査(エコー、採血)


    2012年01月12日:診察

    0
       今回もエコーがあるので朝食は抜き。
      で、水はいつもより多めに飲む(少しでもIgMは減らないかと。。。)

      【この日の採血結果】
      HGB  PLT  IgM  
      15.115.14662

      HGBが15.2->15.1変化なし
      PLTが13.7->15.1改善
      IgMが4356->4662悪化

      IgMは相変わらず微増。というか計測し始めた頃より増えているくらい。
      ただ、ついに血小板はついに正常値に!!
      最近、仕事がかなり忙しく多少無理をしたのですが、調子はいいです。
      という訳でまたしばらく経過観測に。
      レセプタは一回遅れなので前回の結果。少し減少。よしっ!!
      sIL-2レセプターの前回治療時(11月10日)の値
       556.0(9/1) -> 549.0(11/10)

      それ以外の数値はというと、

      【その他】
      WBC  好中球数  アルブミン  総蛋白  CRP定量  
      3.719093.88.80.04


      IgG:<<前回>>183<<今回>>199
      IgA:<<前回>>12<<今回>>13

      今月もIgM増加しているが、IgGも少しずつ増加。
      あと、エコーの結果は全く問題なし。
      まあ、すぐ治療する必要もないので、また2ヶ月後。

      次回は
      2012年3月15日検査(エコー、採血)


      2011年11月10日:診察

      0
        今回は病院に着いたのがエコーの予約ギリギリだったので
        先にエコー、その後採血。
        今回は子ども達は各々小学校、幼稚園なので妻と同伴。

        【この日の採血結果】
        HGB  PLT  IgM  
        15.213.74356

        HGBが15.7->15.2変化なし
        PLTが12.9->13.7少し改善
        IgMが4033->4356悪化

        他の血球の数値は悪化していないので引き続き経過観測で。
        レセプタは一回遅れなので前回の結果。上昇して正常値から外れてしまった。。。
        sIL-2レセプターの前回治療時(9月1日)の値
         557.0(9/1) -> 556.0(11/10)
        前回と変わらず。IgMは増加したけど、こちらは現状キープ。
        贅沢は言えません。

        それ以外の数値はというと、

        【その他】
        WBC  好中球数  アルブミン  総蛋白  CRP定量  
        3.516243.98.80.03未満


        IgG:<<前回>>148<<今回>>183
        IgA:<<前回>>10<<今回>>12

        IgM増加しているが、IgGも少しずつ増加。
        正常なIgG増加に対してIgMも増加+リツキサンの効果が薄れて来ているのかも?
        あと、エコーの結果は全く問題なし。
        まあ、すぐ治療する必要もないので、また2ヶ月後。

        次回は
        2012年1月12日検査(エコー、採血)

        2011年9月1日:診察

        0
          今週のはじめから風邪っぽくて、IgMあがってるかな?
          と不安に思いつつ病院へ。
          11時前に採血、エコーを終了。
          時間があるので病院内の本屋さんで本を物色。
          で、病院の食堂で昼食をとっていざ診察へ。


          【この日の採血結果】
          HGB  PLT  IgM  
          15.712.94033

          HGBが15.3->15.7変化なし
          PLTが13.2->12.9変化なし
          IgMが3586->4033

          不安的中。IgMが増加。まあ、風邪で増えたのかもとのこと。
          他の血球の数値は悪化していないので引き続き経過観測で。
          レセプタは一回遅れなので前回の結果。上昇して正常値から外れてしまった。。。
          sIL-2レセプターの前回治療時(7月7日)の値
           475.0(5/26) -> 557.0(7/7)
          う〜ん不安が残る結果に。。。(不安がってもしょうがない、前回も風邪っぽかったからということで)

          それ以外の数値はというと、

          【その他】
          WBC  好中球数  アルブミン  総蛋白  CRP定量  
          3.51600 4.18.90.05

          やっぱり風邪っぽいのでCRP定量が前回同様。。。


          IgG:<<前回>>129<<今回>>148
          IgA:<<前回>>6<<今回>>10

          こちらも風邪のおかげ?で増加。それで総蛋白も増加といった感じ。
          あと、エコーの結果は全く問題なし。
          まあ、すぐ治療する必要もないので、また2ヶ月後。

          次回は
          2011年11月10日検査(エコー、採血)

          2011年5月26日:診察

          0
             本日も、採血と診察のみで、1時予約。
            今回も自転車で病院へ。
            途中血の気がないのでコンビニで甘い菓子パンと水を購入。
            少し改善するのを待って採血に。

            12:30〜12:35
            速攻採血は終了。
            12:35〜13:00
            食堂で昼食(ハヤシライス)+野菜ジュース
            13:45〜14:50
            診察

            【この日の採血結果】
            HGB  PLT  IgM  
            15.213.13457

            HGBが15.9変化なし
            PLTが13.6->13.3変化なし
            IgMが3883->3414変化なし

            すべて変換なし。血球はこの数値をできるだけ長くキープしてほしい。
            IgMはもちろん下がってほしい。
            IgMの粘度のせいか、顔をこすった後の目の周りの色が完全に病人。。。
            レセプタは今回も正常値に。
            sIL-2レセプターの前回治療時(4月21日)の値
            446.0(3/17) -> 485.0(4/21)

            それ以外の数値はというと、

            【その他】
            WBC  好中球数  アルブミン  総蛋白  CRP定量  
            3.61796 4.28.40.03未満

            気になるのは、白血球系下がり気味なこと。。。

            IgG:<<前回>>187<<今回>>135
            IgA:<<前回>>9<<今回>>7

            相変わらず下降気味。。。

            今回診察で気になっているところについてい聞いた。
            気になっている点とは、治療中のステロイドで声が出にくくなったが、
            以降、呼吸に違和感が感じるようになった。少し息苦しい様な。。。
            相談したところ、次回の診察時に耳鼻咽喉科にて診察を受けることとに。

            最後に骨髄検査から約一年が経過したので、近日中に検査結果のサマリーを
            こちらのブログにのせたいと思います。

            次回は
            2011年7月7日検査(耳鼻咽喉科診察、エコー、採血)

            2011年4月21日:診察

            0
              本日は、採血と診察のみなので、1時予約。
              実は、健康の為と、長男とサイクリングに行きたくて
              3月末に少し早い誕生日としてマウンテンバイクを購入。
              ドイツ製で、某ショップのオープニング大特価、台数限定で購入。
              その後部品なども購入し、楽しんでいます。
              で、今回の診察は、初めてその時点でいきました。
              いつもより採血が早く終わったような気がします。(自転車こいだ後なので。。。)

              12:30〜12:35
              速攻採血は終了。
              12:35〜13:05
              食堂で昼食(ハヤシライス)+野菜ジュース
              13:40〜14:05
              診察

              検査結果を聞くのは少し不安だが、待ち時間を昼食を挟むことで有効に使えるのはGood!!

              【この日の採血結果】
              HGB  PLT  IgM  
              15.913.33414

              HGBが15.9正常値
              PLTが13.6->13.3にほぼ変化なし
              IgMが3883->3414に改善

              IgMは改善。このままもう少し改善してくれるといいのですが。
              血球は引き続き改善しているので引き続き経過観測。
              レセプタなんと正常値に
              これは正直うれしい!!
              sIL-2レセプターの前回治療時(3月17日)の値
              704.0(2/18)->446.0(3/17)

              それ以外の数値はというと、

              【その他】
              WBC  好中球数  アルブミン  総蛋白  CRP定量  
              4.71974 4.48.50.03未満

              悪くなし。アルブミンは最高値更新

              IgG:<<前回>>266<<今回>>187
              IgA:<<前回>>8<<今回>>9

              う〜んIgMが下がって、IgGも下がっているって感じ。。

              次回は
              2011年5月26日検査のみ(採血のみ)

              2011年3月17日:診察

              0
                10:45〜11:15
                エコー。脾臓の大きさの確認
                11:15〜11:40
                採血
                11:40〜12:30
                展望レストランでステーキランチ
                13:15〜13:40
                診察

                検査だけの日は、気が楽。ゆっくり食事をし、あまり待たずに診察がある。
                今回は、花粉症がひどいため花粉症の薬も処方してもらった。あと目薬も。


                【この日の採血結果】
                HGB  PLT  IgM  
                15.313.63883

                HGBが14.7->15.3に改善
                PLTが13.1->13.6に改善
                IgMが3567->3883に悪化

                IgMは悪化しているが、どうも私の場合この辺の値をうろちょろ。
                ちょっと風邪っぽいのもあるのか?
                血球は改善しているので引き続き経過観測。
                レセプタも前回同様改善。
                sIL-2レセプターの前回治療時(2月18日)の値
                918.0(1/26)->704.0(2/18)
                めざせ正常値400台

                それ以外の数値はというと、

                【その他】
                WBC  好中球数  アルブミン  総蛋白  CRP定量  
                3.9 1424 4.08.20.03未満

                悪くなし。気になるのは白血球の低下と好中球数の低下。

                IgG:<<前回>>294<<今回>>266
                IgA:<<前回>>7<<今回>>8

                ちなみに、エコーの結果は良好。どうも脾臓の脾腫が改善したため、
                血球値も改善したと思われます。
                コメントは、
                Spleen index: 33と脾腫は認めませんが、脾臓下極は特に丸みを帯びた形状となります。

                次回は
                2011年4月21日検査のみ(採血のみ)

                次回の治療について

                0
                   前回(2回目)の治療が、緊急入院になった関係で、本日、今後の治療について主治医の先生による診察があった。

                  まあ、まずは検査の結果について


                  【この日の採血結果】
                  HGB  PLT  IgM  
                  14.011.94137

                  こんな感じ。
                  やったーー
                  HGB基準値復帰
                  PLTは昨年検査開始時よりも復帰、というか治療前の2倍以上。

                  うん?。。。
                  IgMは現状維持。。。

                  どういうこと?
                  ちなみに、10月29日時点でのsIL-2レセプターは2300と改善はしていそう。
                  それ以外はという言うと、


                  【その他】
                  WBC  好中球数  アルブミン  
                  4.2 23523.8

                  特に問題はなし。

                  貧血の数値はかなり改善が見られるのでリツキサンによる抗体療法にも
                  何かしら効果はみえているけど、肝心のIgMが。。。

                  何かの文献に
                  形質細胞への分化傾向が強い場合には、CD138が陽性、CD20が陰性となる。
                  形質細胞に近く分化するとCD20発現は減弱するが

                  というのを読んだことがあるけど、そのCD20を攻撃するのがリツキサンな訳で、
                  IgMが減らないのは私の場合、分化傾向が強いということ?
                  でも貧血は改善しているから違うのか?

                  まあ、次回主治医の先生に聞いてみよう。
                  何はともあれ、貧血の数値が改善したのは、体が楽になったということで、
                  気持ち的にはすごい楽。
                  肝心の次回の治療については、まずは外来で、100mlを25ml/hで入れてみようと。
                  もし、当日入院の部屋があれば、600ml入れるかも?
                  また、途中でスピードを上げれそうなら600mlにするかも?
                  (リツキサンは100mlと500mlのがあるみたい)
                  今までの感じでは、最初の1時間をクリアすれば大丈夫な気が。。。
                  また、報告します。




                  本日の外来検査の結果

                  0
                     本日、1回目の治療後の2回目の検査。
                    前回と同じく、採血とエコー。
                    その結果は、以下参照
                    まずはエコーで脾臓を確認。


                    【エコーの結果】
                    Data  June  Sep  Oct  
                    spleen index70.14455

                    少し大きく?でもエコーの場合誤差範疇か?
                    まあ、改善している訳でもなく、悪化している訳でもないのかな?

                    で、採血の結果は以下、


                    【この日の採血結果】
                    HGB  PLT  IgM  
                    12.05.34192

                    HGBは改善。治療前と比較すると倍の数値に。これは完全に自力回復かと。
                    PLTは現状維持。脾臓も改善していないので仕方なし?
                    IgMは前回より改善だが前回が増えていただけに
                    微妙な結果。

                    上記以外にで気になったのが
                    WBC: (前回)4.4 ー> 2.6
                    好中球数: (前回)3168 ー> 985
                    LYMP: (前回)20.7 ー> 50.0
                    この数値は、入院した日の値に近い。
                    リツキサン治療後時間が経ってから白血球が下がることはあるみたいなので、
                    次回治療時(10月29日)に採血で再度確認。

                    良かったのは、CRP定量で、今日の結果は、0.04正常値。 


                    9月16日:初治療後の最初の外来

                    0
                      採血とエコーで脾臓の腫れの確認。
                       
                      結果を簡単にいうと、
                      脾臓の腫れ、貧血は改善されていた。
                      退院したときよりも貧血は改善したので、
                      自力での回復でしょうとのこと。
                      (輸血では一時的にしか改善しないので、今回は自力で回復したということ)
                      HGBは
                      入院時、6.2→退院時、9.6→今日、10.7
                      血小板(PLT)は
                      入院時、3.3→退院時、4.8→今日、5.5

                      ヘモグロビンは久しぶりの10台!!
                      次回もっと改善していることを期待!!
                      それに伴いIgMも下がってほしい。

                      感染しやすくなる
                      白血球(WBC)や好中球数も改善。

                      ただ、肝心のIgMが増えている。。。
                      この辺は、ちょっと残念だけど、様子を見るしかなさそう。
                      で、次回の治療は、外来が空いてなく、
                      検査が10月7日
                      リツキサンが10月29日になった。

                      まあ、貧血の症状が改善しているだけでも、
                      体は大分まし。
                      【この日の採血結果】
                      HGB  PLT  IgM  
                      10.75.54745
                      主治医の先生に聞いたこと 1.血液検査から過粘稠度はわかりますか?  →わからない。眼底などに症状が出ないとわからない。。。 2.子供たちの運動会について  →無理をしなければOK

                      calendar
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>
                      profile
                      search this site.
                      WM-BLOG Link
                      -風の吹くままに
                      -完治を目指して
                      -生きてるよ〜ひまネタなう
                      -こはる日和
                      -よたをの治療記録
                      -治療・病状日誌
                      -悪性リンパ腫闘病記
                      -ミエローマと私
                      -原発性マクログロブリン血症
                      -ゆるりとブログ

                      selected entries
                      categories
                      archives
                      links
                      recommend
                      ラウンド・ミッドナイト(紙ジャケット仕様)
                      ラウンド・ミッドナイト(紙ジャケット仕様) (JUGEMレビュー »)
                      チック・コリア・アコースティック・バンド
                      チック・コリアによるトリオ!!テクニカルだけど渋い。脳のアドレナリンが活性化されます。
                      recommend
                      recommend
                      recent comment
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      PR